私の夢が叶う時間-とき- アイドルの夢を応援!girls be(ガールズビー)

新規会員登録

新規会員登録

メールアドレスを利用して会員登録する。

会員登録には利用規約への同意、プライバシーポリシーへの同意が必要となります。
メールアドレスとパスワードを入力後、「確認メールを送信」を押すと仮登録メールが送信されます。
メール内のURLをクリックして本登録が完了します。
予め「info@girlsbe.jp」からのメールを受信できるよう、設定をお願いします。

利用規約

本株式会社メディア工房が運営する「girls be」及び「girls be」を通じて提供されるサービスについての利用条件を定めるものです。(以下、「本利用規約」といいます)

本サービスの利用希望者は、本利用規約のすべてに同意いただき、当社が定める方法により会員登録をする必要があります。また、本サービスの利用により、会員は、本利用規約及び会員が利用するサービスごとに定められたガイドラインや注意事項に同意したものとみなされます。

第1 条(定義)

本利用規約において使用する用語の定義は、以下の通りとします。

1 )「当社」-株式会社メディア工房をいいます。
2 )「girls be」-当社が運営するクラウドファンディングサイトの総称をいいます。
3 )「本サービス」-「girls be」を通じて提供される一切のサービスをいいます。会員は本サービス
を利用して支援者としてプロジェクトに資金支援したり、プロジェクト起案者として、プロジェクトを画策する組織(または個人)に資金の提供や協力などを呼びかけたりすることができます。
4 )「利用希望者」-本サービスの利用を希望し、会員登録をしようとする者をいいます。
5 )「会員」-利用希望者のうち、当社所定の手続きに従い、会員登録を申請し、当社がこれを承認した方をいいます。なお、本サービスを利用し、プロジェクトの支援者を募集したり、支援を行う場合には、必ず本利用規約への同意と会員登録が必要です。
6 )「プロジェクト」-会員により画策された企画(イベントの開催や作品の制作・提供をはじめとする様々な 企画)のうち、本サービスを通じて公開され、支援者を募集しているものをいいます。
7 )「リターン」とは、成立したプロジェクトが実行されたことにより支援者が受けるプロジェクトの成果物(成果報告を含みます。)で、支援決定(プロジェクト起案者との売買契約をいう。以下同じ。)の目的物のことをいいます。
8 )「プロジェクト起案者」-プロジェクトを実行したり、本サービスを通じて、プロジェクトの支援者を募集する(または募集した)会員をいいます。
9 )「支援者」-プロジェクトに共感し、当該プロジェクトに対する支援決定の意思を当社の指定する方法により示した会員をいいます。
10)「支援決定代金」-プロジェクトが成立(各プロジェクト詳細ページにて定められたプロジェクト成立条件を満たした場合をいい、以下「プロジェクト成立」といいます)した後、支援者において当社が指定した方法にて支払うプロジェクトの支援代金(プロジェクト起案者との売買代金)をいいます。なお、支援決定代金の支払期限は、各プロジェクト詳細ページにてお知らせいたします。
11)「登録情報」-本サービスの提供を受ける目的で、会員が当社に提供した一切の情報をいいます。
12)「個人情報」-登録情報のうち、氏名、住所、生年月日、電話番号、電子メールアドレス、金融機関の口座情報、クレジットカード情報等、特定の個人を識別できる情報をいいます。
13)「認証情報」-登録情報のうち当社が会員からの接続を認証するために必要な情報でID やパスワードを含む情報

第2 条(本サービスと当社の役割)

本サービスは、クラウドファンディングサイトを通じ、会員間での交流やプロジェクト支援の場や機会を提供するサービスが含まれます。 当社は必要に応じて、本サービスに新しいサービスを追加したり、変更したりすることがあり、利用者はそれを予め承諾したうえで、本サービスを利用するものとします。また会員は年齢や利用環境等、当社の定める条件に応じて、当社の定める範囲内で、本サービスを利用するものとします。

第3 条 (手続きの成立)

会員がインターネット回線を通じて行った登録・支援者の募集・支援決定または支援金額の決定・退会・評価の記入・会員同士の連絡・その他の手続及び意思表示は、 当社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、当社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

第4 条(会員登録)

利用希望者は、会員となる本人が当社の定める方法にて入会の登録申請を行うものとします。
当社が前項の登録申請を承認した場合に、当該利用希望者を会員として登録するものとします。
当社は、以下各号のいずれかに該当する場合、本条の登録申請を承認しない場合があります。

1 )利用希望者が過去に本利用規約違反をしたことなどにより、会員登録の抹消などの処分を受けていることが判明した場合
2 )申請内容に虚偽の事項が含まれている場合
3 )利用希望者が申請時に登録した住所に、郵便物、宅配物が到着しなかった場合
4 )利用希望者が当社に対する債務の支払を怠ったことがある場合
5 )当社の運営・サービス提供または他の会員の利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合またはその恐れがあると当社が判断した場合
6 )その他登録申請を承認することが不適当であると当社が判断する場合

第5 条(プロジェクトの発表・プロジェクト起案者に関する条件)

プロジェクト起案者は、当社所定の手続き及び申込書に同意した上で当社の定める方法によりプロジェクトを発表・掲載し、募集条件の成立を目指すものとします。

第6 条(プロジェクトの支援)

プロジェクトの支援を希望する者は、当社の定める方式により支援を決定します。支援する意思のないもの、または、いたずら目的のもの(それぞれ、当社の判断によります)はお断り申し上げます。 当社の定める支援可能なプロジェクトの期間(以下、「プロジェクト期間」とします)内に、当社の管理するサーバーに支援金額に関するデータ、支援決定のアクションデータなどの到達(書き込み)が確認できなかった場合、プロジェクトへの支援はなかったことになります。
プロジェクト期間については、本サービスを通じて表示されていますので、必ずご確認いただいた上で支援するか決定してください。

第7 条(会員のプロジェクト支援確定及び解除)

プロジェクトが開始し成立するまでの間、当社の管理するサーバーに支援金額に関するデータ、支援決定のアクションデータなどの到達(書き込み)が確認された場合、支援者とプロジェクト起案者の売買契約が成立し、支援決定の辞退は出来ないものします。ただし、プロジェクトが成立条件を満たさずに不成立となった場合(プロジェクトの成立要件については、各プロジェクトのページにて別途ご案内いたします。)には、当該支援決定は自動的に解除となり、当社指定の方法により、支援決定代金を全額返金いたします。但し、支援決定代金にかかる支払手数料は支援者の負担とし、返金の対象とはなりません。

第8 条 (プロジェクト起案者の義務)

プロジェクト起案者は、プロジェクトが開始し成立するまでの間及びプロジェクト成立後はプロジェクトの中止はできないものとします。ただし、当社が認めた場合はこの限りではありません。

第9 条 (支援者のお支払い)

プロジェクト成立後、支援者は、当社の定める方法により、支援の対価、消費税その他の代金を支払うものとします。なお、プロジェクトの成立については、各プロジェクトのページにて別途ご案内しておりますのでご確認ください。
支払いは、別途定める方法によるものとし、当該指定期日内に支払いがなされない場合には、当社またはプロジェクト起案者が自由に当該支援をキャンセルすることができるものとします。

第10 条 (リターンに対する免責事項)

1)プロジェクト起案者と支援者の間でリターンに関して何らかの問題が発生した場合、当事者間で解決し、当社は責任を負わないものとします。ただし、システム上の不具合などの決済に関する問題に起因し、当社が必要と判断した場合はこの限りではありません。
2)プロジェクト起案者と支援者との間の売買契約については、瑕疵担保責任の規定の適用はないものとします。

第11 条(登録情報の変更と認証情報の管理)

会員は自己の責任と費用負担によって、認証情報の管理を行うものとし、認証情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をすることはできません。
認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、会員は当該損害を賠償するものとします。
会員は登録情報に変更が生じた場合、認証情報を第三者に知られた場合、または認証情報が第三者に使用されている疑いのある場合には、本利用規約及び当社が定める方法により、直ちに当社にその旨を届出ると共に、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。
会員が前項の届出をしなかったことにより、会員サービスを利用できない等の不利益を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
会員が前述の届出をしなかった場合、当社は当該会員が退会したとみなすことができるものとします。

第12 条(プロジェクト起案者の代金の支払い)

プロジェクトが成立した場合、プロジェクト起案者は当社に対してのプロジェクト支援の販売成約手数料として、支援決定代金の20%が発生します。当該手数料(振込手数料含む)は、当社からプロジェクト起案者へ支払われる代金から差し引かれます。

第13 条(支援者のお支払いとプロジェクト起案者による代金の受領)

1)当社は、プロジェクト起案者と支援者との間の売買契約に基づくプロジェクト支援の対価について、プロジェクト起案者を代行して支援者からの支払を受領します。支援者は、当社が別途定めた方法によって、各プロジェクトにおいて定められた支払期限までに当社への支払を完了することにより、プロジェクト起案者に対する代金債務の弁済を完了したことになります。
2)支援決定代金は、上記の手続きにより当社に対し支払がなされた後は、当社からは、プロジェクトの中断その他いかなる事情によっても返金はされないためご注意ください。プロジェクト起案者と支援者との売買契約における紛争が生じた場合には、第10 条第1 項本文の規定が適用されます。
3)プロジェクト支援の対価は、当社より、プロジェクト起案者に対し、前条に従い、販売成約手数料を差し引き支払われます(以下「出金」といいます)。販売成約手数料についても前項の規定を準用いたします。
4)出金の実施日については、成立したプロジェクト期間終了日の属する月ないしプロジェクト期間がない場合は毎月のそれぞれ翌々月第3 営業日(該当日が土日祝日の際は翌営業日)となります。

第14 条(パートナーメディアとの連携)

当社は、パートナーメディアと相互リンクすること等により、連携することができるものとします。
パートナーメディアを経由して本サービスを知った会員は、パートナーメディアと本サービスが別のサービスであることを認識し、パートナーメディアの利用規約とは異なる本サービスに関する利用規約等に同意し、会員登録するものとします。
本サービスを経由してパートナーメディアを知った会員は、パートナーメディアと本サービスが別のサービスであることを認識し、本サービスに関する利用規約とは異なるパートナーメディアの利用規約に同意した上、パートナーメディアが定める方法により、パートナーメディアを利用するものとします。
当社は、上記各会員に対してパートナーメディアから提供される情報及びパートナーメディアの利用に関して、一切責任を負わないものとします。

第15 条(登録情報・個人情報等の取扱い)

当社は、氏名、電話番号、住所、メールアドレス、生年月日、性別、クレジットカード情報、金融機関の口座情報、プロジェクト起案者や支援者の履歴等の個人情報を含む、会員が当社に登録した登録情報について、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

1 )当社及びプロジェクトの支援、支援の勧誘、成果物の発送、支援者の属性分析、本人確認等を含む本サービスの提供に必要な範囲での利用
2 )当社及びプロジェクトまたは第三者の広告または宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)
3 )本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析
4 )本サービスのアフターケア、問い合わせ対応
5 )本サービスの運営に関する事柄についての連絡、追加サービス等の情報提供
6 )本サービスにおけるシステムの維持、不具合対応
当社は、氏名、電話番号、住所、メールアドレス、生年月日、性別、クレジットカード情報、プロジェクトの購入履歴等の個人情報を含む、会員が当社に登録した登録情報について、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとし、かつ本サービスを提供していく上で必要な範囲を超えて利用しないものとします。

1 )会員の同意が得られた場合
2 )プロジェクトの成果物の発送または本サービスの提供のために必要な場合
3 )代金の回収のために必要な場合(クレジットカード等を含む)
4 )本サービスに関して、当社の権利行使に必要な場合
5 )合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
6 )個人情報保護法その他の法令により認められた場合

当社は、登録情報・個人情報について、当社のプライバシーポリシーに基づき、取り扱うものとします。
会員は、当社が登録情報・個人情報を本条に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとします。
会員は、本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正または利用停止の請求ができるものとし、本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当社はこれに速やかに対応するものとします。当社の本サービスにおける、本件問合せ窓口は以下の通りです。

株式会社メディア工房
サポートセンター
support@girlsbe.jp

第16 条(クッキー情報の取扱い)

当社は、クッキー(cookie)情報を、以下各号の目的で利用します

1 )円滑なログイン環境の提供
2 )当社が会員にとって有益だと判断するコンテンツ、広告の表示
3 )会員動向の分析、よりよいサービスの企画、提供

第17 条(知的財産権等)

本サービスを構成する素材(文字、写真、映像、音声等を指し、以下「コンテンツ素材」といいます)に関する一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当社または当該権利を有する第三者(プロジェクト起案者等含むがこれに限らない)に帰属しています。ただし、プロ ジェクト起案者により投稿されたプロジェクトの情報(文章、イラスト、写真等)については、本サービスを宣伝・広告・特集による紹介を目的として、当社が自由に利用することにつき予め了承するものとします。
会員は、コンテンツ素材について、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する全ての権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。
本条の規定に違反して問題が発生した場合、会員は、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。

第18 条(禁止事項及び退会)

1. 会員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。

1 )次の2項に定める禁止された表現、ないしプロジェクトに関する説明文の掲載をすること(活動報告における画像、文章の投稿を含む)
2 )当社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
3 )他の会員または当社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為
4 )公序良俗に反する行為
5 )法律、法令等・本利用規約に違反する行為
6 )当社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為
7 )本サービスの運営を妨害する行為
8 )本サービス外における商業目的で利用する行為
9 )本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
10)虚偽の情報を登録する行為
11)不正にサービスを利用する行為
12)その他、当社が不適切と判断する行為

2. 会員は、本サービスの利用に当たって、次の各号に定める内容を含み、またはそのおそれのある表現・内容を含む投稿やメッセージの送信を行ってはならないものとします。尚、会員が本項各号に違反する内容を掲載・送信したものと当社が判断した場合には、直ちに本サービスの利用停止、投稿した内容の削除等の措置を取らせていただくことがあります。

1 )本人の承諾のない個人情報(但し、一般に公開されている著名人などの情報は除く)
2 )アダルト画像、動画、その他アダルトサイト関連の内容(イラストや絵画等も含む)
3 )他人を誹謗・中傷もしくは侮辱する内容、他人の名誉や信用を傷つける内容
4 )法律に抵触ないし社会通念上、不適切と解釈され、またはその恐れのある表現・内容
5 )その他当社が不適切と判断する表現・内容

3. 前二項に定める禁止行為に抵触した場合において、当社は当該会員に対して、退会させることができるものとします。本条で定める禁止行為に抵触した場合において、当社が何らかの損害を被った場合、会員は当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。本条第1項、第2 項の定めにかかわらず、会員は自らの意思で退会を希望する場合には、当社所定の手続きを経ることで退会することができます。

第19 条(本サービスの停止)

当社は、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができ、当該事由に起因して会員または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

1 )定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合
2 )火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
3 )戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合
4 )本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
5 )法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
6 )その他、当社が止むを得ないと判断した場合
7 )当社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に電子メールまたは本サービスサイト等により会員及び第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。

第20 条(本サービスの変更・廃止)

当社は、本サービスの内容や機能・利用料金等を変更し、追加し、削除することができるものとします。当社は、当社の判断によっていつでも本サービスを廃止できるものとします。当社は、本サービスの内容や機能・利用料金等を変更・廃止し、または、本サービスを廃止する場合、事前に電子メールまたは本サービスサイト等により会員にその旨を通知するよう努めるものとします。

第21 条(免責)

1) 当社は、本サービス内容のうち情報の提供に関して発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、または、その情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さ、プロジェクト起案者と支援者間における売買契約を含む全ての契約について、責任を負わないものとします。
2) 当社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、本サービスページ上の誤表示(価格・数量の誤表示等含む)及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務及び誤表示に基づく売買契約の履行義務を一切負わないものとします。
3) 当社は、会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、当社は別途定める方法により、会員に対して当該環境等について告知することがあります。
4) 当社は、本サービスの停止または中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。ただし、本サービスが消費者契約法等の定める「消費者契約」に該当する場合において、利用者に発生した損害が弊社の債務不履行または不法行為に因る場合、弊社は利用者が直接被った通常の損害の範囲で、損害賠償責任を負うものとします。
5) 当社は、本サービス及びパートナーメディアならびに広告主を含む第三者の本サービスサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
6) 当社は、本サービスを通じて行われた第三者と会員との取引について、一切の責任を負わないものとし、全ての取引は当該第三者と会員の責任においてなされるものとします。
7) 当社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
8) 当社は、当社が提供するサービスに於いて、会員及び第三者間で生じたトラブル(違法または公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等)に関して、一切の責任を負わないものとします。
9) なお、本条各項にかかわらず、当社の故意または重大な過失に起因して生じた損害については、この限りではありません。

第22 条(本利用規約の変更)

1) 当社は、随時本利用規約を改訂することができるものとします。
2) 当社は、本利用規約を改訂しようとする場合、電子メールまたは本サービスに関する本サービスサイト「https://girlsbe.jp/」などを通じて随時、会員に告知するものとします。なお、https://girlsbe.jp/上に掲載されている利用規約を本サービスの効力のある最新の利用規約とします。本サービスご利用の際には必ずご確認くださいますようよろしくお願いします。
3) 本利用規約改訂を告知した日から当社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1 週間)以内に退会しない場合、または本サービスの利用があった場合には、当該会員は本利用規約の改訂に同意したものとみなされ、当該会員と当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
4) 会員は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

第23 条(協議・管轄裁判所)

1) 本サービスに関連して会員、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
2) 前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第24 条(準拠法)

本利用規約は日本国法に準じて解釈されるものとします。

以上
2016年1月26日 制定

プライバシーポリシー

当社は、当社の事業活動を円滑に行うため、お客様の個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定義するもの。)を取得・利用させていただいております。当社は、これらのお客様の個人情報(以下「個人情報」といいます)の適正な保護を重大な責務と認識し、この責務を果たすため、個人情報に関する法令を遵守するとともに、以下に定める方針のもとで個人情報を適切に取り扱います。

1. 事業者の氏名または名称

株式会社メディア工房

2. 個人情報保護管理責任者

株式会社メディア工房 管理部 取締役 酒井康弘

3. 個人情報の利用目的

当社は、取得した個人情報を取り扱うにあたって、以下の目的で利用することができるものとします。

・当社のコンテンツ事業における商品等の販売、販売の勧誘、商品等の発送、これらに関連するサービス提供のため
・当社のコンテンツ事業におけるコンテンツその他の情報提供サービス、システム利用サービスの提供のため
・当社のコンテンツ事業における商品等の広告または宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)のため
・当社のコンテンツ事業におけるアフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
・当社のコンテンツ事業におけるマーケティングデータの調査、統計、分析のため
・本サイトおよびアプリの商品・プレゼントの発送、その他本サイトおよびアプリに関連するサービスの提供並びにアフターサービスの提供のため

なお、いずれの場合においても、個人情報を集計して 個人を識別することができない統計的な資料を作成するために個人情報を利用する場合がございます。 上記統計資料につきましては、当社の各種製品や各種サービスの向上の参考にするほか、 第三者に開示、公表する等に利用いたします。

4. 個人情報の第三者への提供について

当社は、お客様の個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、お客様本人の権利利益に最大限の配慮を払いつつ、個人情報を第三者に提供することがあります。なお、個人情報の保護に関する法律第23条第4項に規定する場合には第三者への提供とはならないことを念のため申し添えます。

(1)法令に基づき開示・提供を求められた場合。
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき。
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5. 個人情報の取扱いの委託

当社は、当社の定める個人情報保護の水準を満たした委託先に、郵送物の発送、システムの保守・改修、注文処理、商品やカタログの配送及びクレジットの代金決済など、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱を委託する場合があります。その場合、当該委託先に対して当社と同様の水準で個人情報の厳重な管理を徹底するよう契約により義務付け、これを実施させるなど、適切な監督を行います。

6. 開示対象個人情報の開示等

お客様からの求めにより、当社が保有するお客様ご自身の開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(以下「開示等」といいます。)に応じます。個人情報に関する窓口までお問い合わせください。

7. 個人情報提供の任意性

お客様がご自身の個人情報を当社にご提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供されない場合には、当社のサービスがご利用できない場合がありますので、予めご了承ください。

8. お客様が容易に認識できない方法による個人情報の取得

当社は、ウェブサイトおよびアプリ内のサービスの運営を改善し、これを適切にご利用いただくため、お客様の利用状況を分析し当社のコンテンツ事業活動の参考にするため、あるいは会員制のサービス等において個々のお客様に対してよりカスタマイズされたサービスを提供するためなど、利用目的の達成に必要な範囲内において、お客様がウェブサイトおよびアプリを閲覧する場合や、電子メールの配信を受けた場合において、クッキー(※1)、ウェブビーコン(※2)その他の類似技術を使用して個人情報を収集・取得する場合があります。
 クッキーやウェブビーコン等は、匿名情報として統計的な分析等に利用されるほか、会員制のサービス等では、よりカスタマイズしたサービスを提供するため、お客様を識別する情報と関連付ける場合があります。

[ウェブサイトおよびアプリを閲覧する場合]
 お客様は、ご利用のブラウザーの設定を変更することにより、クッキーやこれと同様の機能を有するデータの受け取りを拒否することで、クッキー情報とウェブビーコンによる匿名の閲覧情報との関連付けを無効にすることができます。但し、その場合には、そのウェブサイトおよびアプリを通じた商品の購入やサービスの利用ができないことがあります。あらかじめご了承ください。

[電子メールの配信の場合]
 HTMLメール(※3)をお読みいただく場合、ウェブビーコンの使用により、メール開封/プレビューの有無や、クリックされた画像やテキストといった閲覧情報が、匿名情報としてではなく、お客様個人を識別可能な情報として当社に送信され、記録されます。こうした記録を望まれない場合、HTMLメールの配信停止の手続をとるようお願いします。但し、その場合には、当グループ各社の送信するHTMLメール配信サービスはご利用になれません。あらかじめご了承ください。

※1 クッキー(cookie)は、お客さまが特定のウェブサイトおよびアプリにアクセスされた際、ウェブサーバからコンピューター等のご利用端末に一定のデータファイルを送付、保存しておく仕組みで、お客さまが同じウェブサイトおよびアプリに再度アクセスされた際に、ご利用端末の以前の利用状況をウェブサーバ側で識別できるようにする技術です。 ※2 ウェブビーコン(クリアgif)は、目に見えない小さな画像をウェブサイトおよびアプリやHTMLメールに埋込むことで、それらをお客さまが閲覧した際に、その閲覧情報をウェブサーバ側に記録する仕組みです。 ※3 HTMLメールは、会員制サービスにおいて配信される、ウェブサイトおよびアプリのレイアウトなどに使うHTML言語で本文を記述した電子メールのことで、通常、写真や画像が貼付されているものです。

9. 個人情報の安全管理措置

当社では、その管理下にある個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩などお客様の個人情報に関するリスクに対して、これらを防止するために必要かつ適切な安全管理対策を講じています。もっとも、インターネットや電子メールの性質上、個人情報に関するリスクを完全に保証することはできません。当社は、当社サイトにおける個人情報の開示・漏洩等によって生じた損害について、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。当社の個人情報の取扱いに関して、上記以外のお問い合わせや苦情等については、下記個人情報に関する窓口までお問い合わせください。

10.個人情報保護方針等の変更

当社は、お客様の個人情報の取り扱いに関する運用状況を定期的に見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、個人情報保護方針等の変更を行うことがあります。その際には、当社ウェブサイト上でのお知らせ、もしくは、当社が適切と判断する方法により、お客様に通知いたします。ただし、個人情報に関する法令上、あらかじめお客様の同意が必要となるような変更を行う場合には、別途、当社が定める方法により、お客様の事前の同意を得るものとします。

〔個人情報に関する窓口〕

〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-6 住友不動産新赤坂ビル12階
株式会社メディア工房
電子メール support@girlsbe.jp

※このメールは、暗号で保護されていないことをご承知ください。 ※「support@girlsbe.jp」からのメールが受信できるようにドメイン受信を許可していただいていない場合は、電子メールが届かない場合がございます。 ※ご返信につきまして、少々お時間を要する場合がございます。
最終更新日 : 2016年1月26日

新規会員登録

メールアドレスを利用して会員登録する。

会員登録手続きを行う